【不動産ニュース】 日本最大級の木造賃貸マンションが竣工/三井H|R.E.port

2021年12月9日 09時37分
no image
 三井ホーム(株)は8日、日本最大級の木造賃貸マンション「MOCXION(モクシオン)稲城」(東京都稲城市、総戸数51戸)の完成内覧会を記者向けに開催した。  京王相模原線「稲城」駅徒歩3分に立地。敷地面積1,499.20平方メートル、延床面積3,738.30平方メートル、ツーバイフォー(2×4)工法地上5階建て(1階部分は鉄筋コンクリート造)で耐火建築物。2020年11月に着工、21年11月に竣工した。鉄筋コンクリート造で建築した場合に比べCO2排出量を約50%削減、同物件の木材によるCO2貯蔵量は杉約2,953本分に相当し、脱炭素への貢献度も高いという。  工法の工夫で遮音性、...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン