【特別コラム】パークシティLaLa横浜「①発覚編、多数の記事で世論をリード」|細野透(建築&住宅ジャーナリスト)

2022年1月10日 07時30分
no image
 私の名刺には、「建築&住宅ジャーナリスト、工学博士、一級建築士」と書いてあります。私の特徴は「大学院の修士課程および博士課程」で建築構造を学んだ後に、建築専門誌である「日経アーキテクチュア編集部」に就職して、記者活動を始めたことです。  それ故に、建築物の構造欠陥問題に対しては、敏感なジャーナリストになりました。  したがって、2005年11月、国土交通省が姉歯秀次建築設計事務所による、「マンションを中心にした、21件もの耐震強度偽装事件」を公表した際には、日本経済新聞社から専門書『耐震偽装——なぜ、誰も見抜けなかったのか』を出版することになりました。  全269ページなの...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン