【不動産ニュース】 CO2排出量実質ゼロの電気を賃貸住宅に導入|R.E.port

2022年1月20日 09時16分
no image
 東京ガス不動産(株)は19日、賃貸レジデンス「ラティエラ」シリーズ全22棟に、東京ガス(株)が提供する「さすてな電気ビジネス」を導入すると発表した。  「さすてな電気ビジネス」は、東京ガスの電源に再生可能エネルギー由来の非化石証書の持つ環境負荷を付加した電気メニューで、CO2排出量実質ゼロの電気。竣工済み賃貸住宅の共用部への電気供給を順次開始する。20日竣工の「ラティエラ王子飛鳥山」(東京都北区、総戸数28戸)をはじめ、今後開発・取得する同シリーズにも導入していく。  同社は、環境配慮型の不動産開発である「ESG型不動産開発事業」を推進し、継続的にCO2ネット・ゼロに貢献する取り...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン