【不動産ニュース】 C21、一建設と提携。リースバックメニューを拡大|R.E.port

2022年1月28日 09時09分
no image
 (株)センチュリー21・ジャパンは27日、一建設(株)と業務提携。一建設のライフサポート型リースバックサービス「リースバックプラス+」の提供を開始したと発表した。  同社は従来から、リースバックサービスとして「売っても住めるんだワン」を提供。今回の業務提携により、リースバックサービスのメニュー拡大を図ると共に、ユーザーニーズへの対応力アップを図る。加盟店に対しては、賃貸借終了後の住み替え支援など、継続的な顧客ケアを促していく。  「リースバックプラス+」は、賃貸借契約の更新ができる「標準プラン」と、1~5年の期間を定める「定期プラン」を用意。「標準」は、自宅を買い戻す際の設定価格...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン