【不動産ニュース】三菱地所 渋谷駅直結でオフィス・ホテルの大規模開発|R.E.port

2022年1月31日 09時44分
no image
 三菱地所(株)は28日、渋谷区道玄坂二丁目で事業協力者として推進してきた「道玄坂二丁目南地区第一種市街地再開発事業」(東京都渋谷区)が、1月19日に東京都より組合設立認可を受け、再開発組合を設立したと発表した。  同事業は、新大宗特定目的会社をはじめとする地元権利者が中心となり2012年4月にまちづくり勉強会設立、17年9月に再開発準備組合を設立。同社は、20年4月より事業協力者として参画した。なお、同社が渋谷駅周辺の大規模再開発に参画するのは初となる。  京王井の頭線「渋谷」駅直結。敷地面積約6,720平方メートル、延床面積約8万7,100平方メートル、鉄骨造(地下・鉄骨鉄筋コ...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン