【不動産ニュース】ダイビル 東京の4ビルにもCO2フリー電力導入|R.E.port

2022年2月8日 09時06分
no image
 ダイビル(株)は7日、東京に所有する4棟のビルへCO2フリー電力の導入を決定したと発表。  国内に保有するすべてのビルにCO2フリー電力の導入を順次進める方針を明らかにしており、2021年12月に大阪府のダイビル本館、中之島ダイビル、新ダイビル、梅田ダイビルの4棟に先行導入した。今回、日比谷ダイビル、秋葉原ダイビル、商船三井ビルディング(虎ノ門ダイビル)、青山ライズスクエアについて、4月からの導入を決定した。  計8棟への導入により、年間約4,800万kWhの電力が再生可能エネルギー由来へと置き換わり、CO2排出量は年間約1.8万t、一般家庭約1万世帯分の削減が見込める。また8棟...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン