【不動産ニュース】積水化学 札幌で多雪地域対応の大規模複合開発|R.E.port

2022年2月10日 09時14分
no image
 積水化学工業(株)住宅カンパニーは8日、大規模複合開発「札幌リードタウン平岸ベース」(札幌市豊平区)において、同社初となる多雪地域対応の「スマート&レジリエンス」まちづくりを行なうと発表した。  「札幌リードタウン平岸ベース」は、札幌市営地下鉄南北線「南平岸」駅徒歩8分、同「平岸」駅徒歩10分に立地。敷地面積4万8,752.53平方メートル。分譲マンション「ハイムスイート平岸 ブランシエラ イースト」(総戸数107戸)、戸建分譲「スマートハイムシティ平岸」(総区画48区画)、商業施設、医療モール、病院、緑地で構成する。  同社が培ってきた「スマート&レジリエンス」を、多雪地域に対...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン