【不動産ニュース】旭化成H 健康寿命延伸へ新サービス|R.E.port

2022年2月24日 09時05分
no image
 旭化成ホームズ(株)は22日、同社が運営するアクティブシニア向けの賃貸住宅「ヘーベル Village(ヴィレッジ)」に新サービス「安心・安全・健康長寿応援メソッド」を提供すると発表した。  介護・フレイル予防の第一人者である東京都健康長寿医療センター研究所研究部長の大渕修一氏と連携。建物設計、相談員の関与内容、交流を生む仕掛けの3つを一体化したメソッドを開発した。  設計では、これまでは買い物・散歩帰りの休憩や待ち合わせ場所等として利用されてきたコミュニティラウンジを「交流の場」として定義。一息つくのにふさわしい温熱環境を整えると共に、ゆっくり立ち座りができ、2~3人で座っても会...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン