【不動産ニュース】三菱地所 豪州でシニア向け住宅・施設を開発|R.E.port

2022年2月25日 09時15分
no image
 三菱地所(株)は24日、オーストラリアで、アクティブシニア向け借地権付き建売住宅の大規模コミュニティ開発・運営事業「Land Lease Community 事業」に参入すると発表した。同事業に日系企業が参加するのは初めて。  オーストラリアは全人口の3割強が50歳以上となり、今後さらなる高齢化が見込まれており、シニアリビング市場規模拡大が予想されている。そこで、オーストラリアを拠点とする不動産会社Stockland Corporation Limitedのプロジェクト事業会社Stockland Residential Rental Partnership Trust(SRRP社)に出...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン