【不動産ニュース】大和ハ、「DPL」22年度は30物件着工へ|R.E.port

2022年2月28日 09時01分
no image
 大和ハウス工業(株)は25日、同社が展開するマルチテナント型物流施設「DPL」の2021年度の実績と今後の事業計画を発表した。  21年度の着工数(予定)は、25件(総土地面積が97万4,000平方メートル、総延床面積162万6,000平方メートル)。コロナ禍や資材高騰の影響で複数物件の着工が22年度にずれ込み 、当初見込みの30件には到達しなかった。22年度の着工数は、現時点で30件(同109万9,000平方メートル、同158万7,000平方メートル)の見込み。「DPL札幌南III」(北海道北広島市)や「DPL新潟巻潟東」(新潟市西蒲区)など、同社の強みである地方での開発も進めていく...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン