【不動産ニュース】大和ハウス工業 沖縄県最大の物流施設、1棟目を竣工|R.E.port

2022年3月15日 09時00分
no image
 大和ハウス工業(株)は14日、マルチテナント型物流施設「DPL沖縄豊見城」(沖縄県豊見城市)を竣工した。  同社は、延床面積約12万2,000平方メートルの2棟構成、貸床面積7,000平方メートルから入居可能な沖縄県最大の物流施設開発プロジェクトを進めており、今回の「DPL沖縄豊見城」はそのうちの1棟。  那覇空港から車で15分、浦添ふ頭から30分に立地。敷地面積2万9,762.76平方メートル、延床面積3万9,970.60平方メートル、鉄骨造地上2階建て。冷凍・冷蔵・定温(15~20度)・常温の4温度帯での管理を可能にすることで食品物流にも対応する。テナント企業向けに保育施設も...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン