【不動産ニュース】ブランド立地を地元富裕層が支持/タカラL「平塚」|R.E.port

2022年3月15日 09時00分
no image
(株)タカラレーベンは、三信住建(株)と共同で開発中の分譲マンション「レーベン平塚松風」(神奈川県平塚市、総戸数33戸)の販売が、好調に進捗している。2月発売の1期25戸は、7割超の住戸に申し込みが入った。  同物件は、JR東海道線「平塚」駅より徒歩6分に立地。建設地は、県有地(ハローワーク跡地)を入札で取得。敷地東側は平塚駅から平塚海岸に向け南北に走る「平塚なぎさプロムナード」に面し、西側は公園に接する。駅近ながら閑静な住宅街として地元では有名な「松風町」アドレスでは13年ぶりのマンションとなる。  敷地面積は約1,200平方メートル、鉄筋コンクリート造地上5階建て。共用廊下で隔...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン