【不動産ニュース】外出時に部屋を貸し出す賃貸住宅、第2弾は押上|R.E.port

2022年3月16日 09時15分
no image
 東急(株)は16日に、多拠点生活者向け賃貸住宅「Re-rent Residence 押上」(東京都墨田区、総戸数8戸)を開業する。  「Re-rent Residence」とは、入居者が外泊時に自身の部屋をホテルとして貸し出すことにより、その日数に応じて賃料の支払いが割引される「リレント機能」を持つ賃貸住宅。入居者は浮いた家賃でほかの場所での居住・宿泊が可能となる。  入居者が外泊する際は、自己所有物を鍵付き収納に保管。運営スタッフが清掃を行なった上で、部屋を貸し出す。宿泊者は通常のホテル同様に宿泊ができる。運営は(株)Unitoが行なう。  2021年6月に賃貸を開始した初弾...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン