【不動産ニュース】賃貸更新時、27%が「電子サイン」化を希望|R.E.port

2022年3月18日 09時00分
no image
不動産情報サービスのアットホーム(株)は17日、「不動産取引における書類のオンライン化・電子サインに関する実態調査」結果を発表した。2020年4月以降に物件を購入または賃貸物件を新規で契約・更新・解約した全国の18~50歳の男女440人を対象に、それぞれの段階における書類のオンライン化・電子サインの実態と今後の希望について聞いた。  購入者に書類(契約書)のやり取りでは、「対面(手渡し)」が82.0%でトップ。今後どのようにやり取りしたいかについても「対面(手渡し)」が72.1%でトップだった。「メール」「LINE」「不動産会社のホームページ」などオンラインでのやり取りは、実態の7.4%...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン