【不動産ニュース】タカラL 小田原に住・商一体開発のマンション|R.E.port

2022年5月26日 09時12分
no image
 (株)タカラレーベンは、分譲マンション「レーベン小田原 THE TOWER」(神奈川県小田原市、総戸数190戸)の販売を21日に開始した。万葉倶楽部(株)との共同事業。  JR東海道本線・湘南新宿ライン・東海道新幹線など6路線が利用可能な「小田原」駅徒歩1分に立地。敷地面積2,676.45平方メートル。鉄筋コンクリート造一部鉄骨造地上17階地下1階建て。  1975年に竣工した「新幹線ビル」の建替事業で、商業施設や医療施設(1~3階)、住居(4~17階)で構成した住商一体型の複合プロジェクトとなる。  外観は、景観を考慮した落ち着いたカラーを基調としたデザインを採用。共用施設に...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン