【不動産ニュース】既存マンション価格天気図、悪化地域が増加|R.E.port

2022年6月1日 09時07分
no image
 (株)東京カンテイは31日、2022年4月度の「中古(既存)マンション価格天気図」を発表した。全国47都道府県におけるファミリータイプの既存マンションの流通価格を、70平方メートルに換算・集計。その価格変動を、上昇傾向は「晴」、下落傾向は「雨」などの天気マークで表したもの。  同月は「晴」が24地域(前月25地域)、「雨」が5地域(同6地域)とともに減少した。「曇」は6地域(同6地域)、「小雨」は4地域(同2地域)、「薄日」は8地域(同8地域)。  天候が改善したのは5地域(同4地域)に増加。横ばいは35地域(同40地域)と減少した。悪化したのは7地域(同3地域)に増加となった。...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン