【不動産ニュース】管理計画認定制度「予備認定」第1号マンションが竣工|R.E.port

2022年7月1日 09時28分
no image
 (株)サンケイビルは30日、新築分譲マンション「ルフォン ザ・タワー大塚」(東京都豊島区、総戸数146戸)が28日に竣工したと発表した。マンション管理適正化法改正により、(公財)マンション管理センターが実施する管理計画認定制度における「予備認定マンション」第1号物件となる。  同物件は、JR山手線「大塚」駅徒歩4分に立地する、地上23階建ての免震マンション。住戸は、1LDK~3LDK、専有面積約32~110平方メートル。2021年12月に全戸契約完売している。  棟内光配線システム「BB4U OptimEX」を分譲マンションでは初めて採用。住戸内Wi-Fiの標準装備、大容量のデー...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン