【特別コラム】「東京競売ウォッチ」高額東麻布ビルに大量入札|山田純男(ワイズ不動産投資顧問 代表取締役)

2022年7月7日 07時30分
no image
【2022年6月22日開札】   ・対象  32物件   ・入札  31物件   ・落札率 96.87%   ・総入札 513本   6月22日開札をもって2022年の東京地裁本庁の上半期の開札が終了した。上半期の競落結果の総括は別途報告させて頂くが、この半年間東京地裁では大型物件は少なく、売却基準価額5億円を超える物件は3件であった。  3月23日開札で銀座3丁目のビルが売却基準価額17億円弱に対し8本の入札で60億5000万円の競落。続いて4月27日開札で神宮前6丁目のビルが売却基準価額12億円強に対し入札17本で25.5億円強という競落事例があった。そして6月...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン