【不動産ニュース】総合デベ初。森林経営活動がJ-クレジット認証|R.E.port

2022年7月11日 09時14分
no image
 東急不動産(株)と東急リゾーツ&ステイ(株)は、両社が長野で展開する「もりぐらし」の取り組みが、「J-クレジット制度」に認証・登録されたと発表した。総合ディベロッパーとしては初。  J-クレジット制度とは、省エネルギー設備の導入や再生可能エネルギーの利用によるCO2等排出削減量や、適正な森林管理によるCO2の温室効果ガスの排出削減量や吸収量を「クレジット」として国が認証するもの。  両社が「東急リゾートタウン蓼科」(長野県茅野市)で展開している「もりぐらし」は、森林資源を核に“まもる”“つかう”“つなぐ”の持続可能な地域循環のサイクルを構築する取り組み。森のアクティビティやグラン...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン