【不動産ニュース】長谷工、ZEH-Mの仕様検討支援するツール開発|R.E.port

2022年7月12日 09時02分
no image
 (株)長谷工コーポレーションは8日、ディベロッパーの要望に応じてZEH-M Oriented性能基準を満たす分譲マンションを設計するための「ZEH-M 仕様検討支援ツール」を開発したと発表した。  予算や、備え付けたい住宅設備、住宅設備のメーカーといったディベロッパーからの要望に応じて、ZEH-M Orientedを満たす仕様の組み合わせを提案するツール。プロジェクトの事業方針を踏まえ、床、壁、開口部や天井の断熱強化仕様や、省エネに向けた給湯設備・冷暖房設備・照明設備等の組み合わせを提案。同社の建築概算コスト算出システムと連携することで、併せて概算コストも算出し提示する。  1月...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン