【不動産ニュース】分譲M内での孤独死に備える保険の提供を開始|R.E.port

2022年7月20日 09時00分
no image
(株)長谷工システムズは1日より長谷工グループで管理する分譲マンションの管理組合を対象に、「特別死亡事故対応費用保険」の提供を開始した。  分譲マンションの住戸内で死亡事故が発生した時は、住戸内の特殊清掃は相続人が実施する必要がある。しかし、相続人がすぐにみつからない場合や相続放棄が行なわれた場合等は、相続人捜索のための弁護士費用や相続人が対応できない場合の清掃費用などを管理組合が負担するケースがあり、多大な負担がかかる。  同保険では、分譲マンションで孤独死等が発生した際に、「管理組合が支出する相続人の捜索費用」、「相続放棄等の場合の、相続財産管理人選任申立にかかる費用」、「孤独...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン