【不動産ニュース】東急不、埼玉・秋田で地方創生PJを開始|R.E.port

2022年8月4日 09時08分
no image
 東急不動産(株)は3日、再生可能エネルギーの導入検討が進む地域の課題解決や活性化を目的とした地域共生プロジェクトを開始したと発表。埼玉県東松山市、秋田県能代市、同県男鹿市それぞれで「TENOHA」のブランド名で施設を展開する。  再生可能エネルギー設備の設置に適したエリアは、自然環境に恵まれ、農業・林業・観光等が盛んである一方、少子高齢化や未利用施設の増加等の課題を抱えている場合も多い。そこで、新たな産業(再生可能エネルギー)の導入が地域課題解決や活性化等にもつながるという考えのもと、地域住民と対話しつつ地域共生に取り組む。  各エリアに拠点となる「TENOHA 東松山」「TEN...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン