【不動産ニュース】平和不 入居者のBCP強化へサブスク型防災備蓄|R.E.port

2022年8月17日 09時12分
no image
 平和不動産(株)は15日、同社が運営する独立系資産運用会社やフィンテック等の金融系スタートアップ向けオフィス「FinGATE KABUTO」(東京都中央区)で、防災備蓄プラットフォーム「あんしんストック」の試験導入を開始した。  オフィス入居者のBCP強化が目的。「あんしんストック」は、(株)Laspy(東京都中央区、代表取締役社長:藪原拓人氏)が提供するサブスク型サービスで、防災備蓄の保管・管理・提供を一括で行なうことで、中小企業が抱える防災備蓄の置き場や管理の問題を解消する。  都の条例に基づき、従業者の3日分の防災備蓄を用意。備蓄はスマートロック付きの倉庫で管理しており、顧...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン