【不動産ニュース】 And Do、積極仕入れの姿勢は継続|R.E.port

2022年8月24日 09時10分
no image
 (株)And Doホールディングスは23日、2022年6月期の決算説明会を開催。同社代表取締役社長CEOの安藤正弘氏が同期を振り返ると共に、3月末に公表した中期経営計画について説明した。  同期決算の概要は8月16日のニュースを参照。不動産売買事業およびハウス・リースバック事業は積極投資を行なった効果で業績が拡大。在庫・保有件数および金額が積み上がっており、不動産売買事業では販売用不動産と仕掛販売用不動産を合わせた件数が729件(前期比56.4%増)、総額153億3,900万円(同40.3%増)。ハウス・リースバックの期末の保有件数は645件(同90.2%増)、総額90億9,800万円...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン