【不動産ニュース】オリックス不動産 厚木で自社最大物流施設に着工|R.E.port

2022年9月5日 09時31分
no image
オリックス不動産(株)は2日、マルチテナント型物流施設「厚木IIIロジスティクスセンター」(神奈川県愛甲郡)を着工したと発表。  圏央道「相模原愛川IC」から約3.8kmの神奈川県内陸工業団地内に位置。敷地面積7万5,544.56平方メートル。鉄筋コンクリート造鉄骨造6階建て、延床面積18万3,354.15平方メートル。同社が開発する物流施設として最大規模となる。最小区画は約1,580坪で、最大18テナントの入居が可能。平方メートル当たりの床荷重は1.5t。梁下有効高は5.5m以上。ダブルランプウェイ方式で各階55台が同時接車できるバースを備える。  免震システム、非常用自家発電機...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン