【不動産ニュース】愛知の土地区画整理事業区域内で物流施設|R.E.port

2022年9月14日 09時26分
no image
 プロロジスは12日、愛知県東海市で進められる「東海太田川駅西土地区画整理事業」区画内におけるマルチテナント型物流施設「プロロジスパーク東海1」、「東海2」の計画について、土地区画整理事業の施行者である東海太田川駅西土地区画整理組合と、進出に関する確認書を締結したと発表した。  施行区域(約34.4ha)は、伊勢湾岸自動車道・名古屋高速4号東海線が接続する「東海JCT」から約4.3km。名古屋市中心部まで約15kmで、伊勢湾道路から新東名高速道・新名阪高速道を利用することで、東西への広域配送も可能な物流適地。開発区域西側では、名古屋中心部と中部国際空港をつなぐ「西知多産業道路」が2027...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン