【不動産ニュース】ポラスG 木造の大スパン空間を可能に|R.E.port

2022年9月22日 09時07分
no image
 ポラスグループで注文住宅等を手掛けるポラテック(株)は20日、「MPブレースシート」を用いた建築現場の見学会を開催した。  同社は住宅建築のほか、店舗、施設などの中大規模建築物の木造化を推進。その一環として、2021年11月、店舗建築物の木造標準型を(株)ポラス暮し科学研究所と、建築金物大手のBXカネシン(株)と共同で開発した。  「MPブレースシート」とは、コストを抑えながら鉄骨造と同等の大空間を木造で実現する、水平構面の補強用金物。従来、鉄骨造で建てられることが多かった物販・飲食店舗や倉庫などにおいて、構造用合板と小梁による細かな構成を高強度の鉄筋ブレースに置き換えられるため...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン