【不動産ニュース】こどもみらい、8月の申請戸数は3.2万戸|R.E.port

2022年9月29日 09時13分
no image
 国土交通省は27日、子育て世帯や若者夫婦世帯の住宅取得に伴う負担軽減を図るとともに、省エネ性能を有する住宅ストックの形成を進める「こどもみらい住宅支援事業」(2022年8月末時点)の実施状況を公表した。  同月の申請戸数は3万2,458戸。そのうち新築のZEH住宅が3,830戸、高い省エネ性能等を有する住宅が3,275戸、一定の省エネ性能を有する住宅が4,694戸。リフォームは2万659戸となった。  申請金額は110億9,393万円。そのうち新築のZEH住宅が38億3,000万円、高い省エネ性能等を有する住宅が26億2,000万円、一定の省エネ性能を有する住宅が28億1,640...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン