【不動産ニュース】6~7月の民泊宿泊実績は前年比24.7%増|R.E.port

2022年9月29日 09時14分
no image
 観光庁は27日、2022年6~7月分の住宅宿泊事業の宿泊実績を公表した。7月31日時点の届出件数は1万8,287件。9月12日時点の報告件数は1万4,134件、報告率は77.3%だった。  全国ベースでの宿泊日数合計は11万5,337日(前年同期比24.7%増)で、届出住宅当たりでは8.2日。都道府県別では、東京都が4万835日で最も多く、次いで北海道(1万6,966日)、大阪府(6,472日)となった。  全国の宿泊者数合計は14万8,356人(同31.3%増)で、届出住宅当たりでは10.5人だった。都道府県別では、東京都が2万4,424人で最も多く、次いで北海道(1万7,85...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン