【不動産ニュース】 地所レジとJS、次世代内装システムを共同研究|R.E.port

2022年10月13日 09時11分
no image
 三菱地所レジデンス(株)と日本総合住生活(株)(JS)は12日、脱炭素社会の実現に向けた取り組みとして、次世代内装システムの共同開発契約を締結したと発表した。  新築分譲マンション、賃貸マンション、リノベーション事業における(1)住宅の内部空間づくりにおける資源循環型モデルの確立、(2)多様化する生活スタイルや家族の形に対応できる住空間の提案についての研究を進める。(1)では、サステナブル・リサイクル建材をベースにした家具の企画・デザイン、資源循環を考慮した分解しやすい構造の検討や資源回収ルートの確保などを検討。(2)では、テレワークや趣味の活動などさまざまな暮らし方に対応する空間や家...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン