【不動産ニュース】「暮らしの未来を考える」をテーマにシンポジウム|R.E.port

2022年10月28日 09時01分
no image
 (独)都市再生機構(UR都市機構)は27日、「令和4年度 URひと・まち・くらしシンポジウム」を対面とオンラインのハイブリッド形式で開催した。  今回のテーマは、「都市の暮らしの歴史を学び未来を志向する」。開催にあたり、同機構副理事長の田中伸和氏が挨拶。「未来の住まいを模索する取り組みや、まちづくりの歴史を振り返るプログラムを用意している。今回のシンポジウムが、“人が輝くまちづくり”や新しい暮らし方について考えるきっかけになれば」と話した。  基調講演では、東洋大学情報連携学部(INIAD)学部長・東京大学名誉教授の坂村 健氏が登壇。「未来を志向する」をテーマに、近未来住宅につい...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン