【不動産ニュース】 東京主要5区賃貸オフィス、空室率は低下|R.E.port

2022年11月4日 09時20分
no image
 コリアーズ・インターナショナル・ジャパン(株)は2日、「東京オフィスマーケットレポート/東京主要5区・グレードAオフィス」(2022年第3四半期〈7~9月期〉)を公表。千代田区、中央区、港区、新宿区、渋谷区のグレードAオフィスビル(基準階面積300坪以上)の賃貸オフィス市況と、今後の見通しについて分析した。  当期の空室率は4.8%(前期比0.2ポイント低下)。回復基調にあるオフィス需要に支えられ、小幅に低下した。ただし、23年以降は、新規供給の増加に需要が届かない可能性が高く、再度上昇に転じることが予想される。  賃料は1坪当たり3万600円(同0.2%上昇)。過去2年間の賃料...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン