【不動産ニュース】東急不 発電所をFITからFIPへ切り替え|R.E.port

2022年11月14日 08時57分
no image
 東急不動産(株)は11日、同社保有の発電所4物件について、FIT制度からFIP制度への切り替え手続きを実施し、認定を受けたと発表した。  FIP制度「フィードインプレミアム(Feed-in Premium)」は、FIT制度のように固定価格で買い取るのではなく、再エネ発電事業者が卸市場などで売電したとき、その売電価格に対して一定のプレミアム(補助額)を上乗せすることで再エネ導入を促進するもの。FIP制度への移行に伴い、発電事業者は正確な発電量予測に基づく計画値同時同量の責務が課されるほか、売電先を発電事業者が自ら選択する必要があるなど、運用が大きく見直されることになる。  切り替え...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン