【不動産ニュース】日本郵政不、「旧ゆうぽうと」跡地の再開発上棟|R.E.port

2022年12月14日 09時19分
no image
 日本郵政不動産(株)は、「旧ゆうぽうと」跡地で開発を進めている大規模複合施設「五反田計画(仮称)」(東京都品川区)の上棟を発表した。  敷地面積約6,700平方メートル、延床面積約6万9,000平方メートル、鉄骨造一部鉄骨鉄筋コンクリート造地上20階地下3階建て。事務所、ホテル、多目的ホール、商業施設等で構成する。  環境への配慮等の観点で、既存地下躯体を空間および構造体として活用。加えてLow-Eガラスの採用、再生水の洗浄水利用、太陽光発電設備の設置等を行ない、CASBEE-建築のSランク取得を目指す。また、BCP対策として制震構造や専用室内への非常電源供給(最大72時間)など...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン