【不動産ニュース】都心5区ビル空室率、3ヵ月連続で低下|R.E.port

2022年12月16日 09時17分
no image
 三幸エステート(株)は15日、2022年11月度の東京都心5区(千代田区、中央区、港区、新宿区、渋谷区)および、全国6大都市(東京、札幌、仙台、名古屋、大阪、福岡)の大規模賃貸オフィスビル(1フロア面積200坪以上)のマーケットデータを公表した。  東京都心5区の空室率は4.32%(前月比0.25ポイント低下)と、3ヵ月連続で小幅な低下が続いている。分室の開設やビルグレードの改善を目的とした移転等が散見され、空室床の消費が進んでいることが低下の要因。潜在空室率は7.53%(同0.05ポイント低下)と空室率と同様に、3ヵ月連続で低下しており、上昇傾向には落ち着きが見られる。  1坪...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン