【Realnetレポート】2016年首都圏中古マンション流通動向
2017年5月12日 13時58分
no image
2016年に流通した首都圏の中古マンションについて、築年別の流通量と間取別の平均価格をグラフで表しました。対象は1都3県の主要エリアです。 東京23区は、築7年から流通量が大幅に増加し、築13年までがボリュームゾーンとなりました。また、東京23区では2LDKの価格が平均して3LDKを上回る結果となりました。 ▼▼▼ 詳細はこちらよりご覧ください ▼▼▼