【Realnetレポート】2017年上半期新築マンション23区坪単価MAP
2017年8月15日 13時27分
no image
2017年上半期に新築分譲マンションが販売されたエリア(大字)について、坪単価帯別に地図を色分けしました。 2017年上半期は19エリアで坪単価500万円を超えました。上位2エリアは2016年下期(2015年間と比較)に引き続き「港区六本木」と「港区南青山」です。 上記2エリアの代表物件(対象期分け)は平均坪単価1000万円を超えており、1995年以降の全分譲マンションデータの中でも上位10に入る高い坪単価となりました。 ▼▼▼ 詳細はこちらよりご覧ください ▼▼▼