大和ハ、豪州の住宅会社を買収|R.E.port
2017年11月29日 11時03分
no image
 大和ハウス工業(株)は28日、豪州の現地子会社であるDaiwa House Australia Pty Ltd.(ダイワハウスオーストラリア)を通じて、現地で戸建住宅建設・土地開発を手掛けるRawson Group Pty Ltd.(ローソングループ、ニューサウスウェールズ州)の全株式を取得すると発表した。  ローソングループは、シドニーを中心とするエリアで戸建住宅の開発を約40年にわたって手掛けている非上場企業。2017年6月期の着工戸数は1,188戸で、ニューサウスウェールズ州では2番目に多い。現地住宅建設業界における最優秀デザインを受賞するなど、デザイン性・設計力も高い。今後、ローソングループの持つノウハウを生かし、豪州での事業拡大につなげていく。  大和ハウス工業は、19年3月期を最終年度とする中期経営計画の目標である売上高4兆円の達成に向けた基盤づくりとして海外事業を強化。成長が見込める米国や豪州、ASEAN諸国を重点投資エリアとしており、同計画の最終年度の同事業による売上高2,500億円を目指している。 https://www.re-port.net/article/news/0000054002