インヴァランス、2社の子会社設立 IoT・AI関連事業強化を行う|Realnetニュース
2017年11月29日 14時40分
no image
株式会社インヴァランス(東京都渋谷区)は、株式会社ACCEL LAB(アクセルラボ)株式会社スペロボの2社を子会社として設立し、IoT・AI関連事業強化を行う。  株式会社ACCEL LAB(アクセルラボ)では自社開発のIoT「alyssa.(アリッサ)」の開発を軸に、住空間のスマート化の実現を目指す。住宅IoT機能や入居者とオーナーのコミュニケーションツールとして利用できるアプリシステム「alyssa.cloud(アリッサクラウド)」の開発を進め、OEMとして不動産デベロッパーへの提供も視野に入れている。 http://accel-lab.com  株式会社スペロボでは「次世代の空間とロボットの共生を創造する」をビジョンに、自社ブランド物件にて搭載してきたIoT・AIデータを活用した次世代住空間の企画、開発を進めていく。 http://space-rob.com 以前にお届けしたIoT・AI搭載マンション「LUXUDEAR高輪」のレポートはこちらからご覧いただけます。 【Realnetレポート】IoT未来展望 IoT × ディベロップメントのパイオニアが語るマンションとIoTの未来 ー 株式会社インヴァランスのIoT事業 ー https://news.real-net.jp/pickup/59763