BMI新春セミナー、地所・杉山会長らが講演|R.E.port
2017年11月30日 10時22分
no image
 (一財)日本ビルヂング経営センター(BMI)は、2018年1月23日に新春特別ビル経営セミナー「“働き方改革”がもたらすビル経営の大転換―イノベーションを生み出す『働く場』の新潮流―」を行なう。  三菱地所(株)取締役会長の杉山博孝氏が、「三菱地所が変わる~働き方改革と進化し続けるオフィスづくりの取組み」と題して講演。このほか、ジョーンズラングラサール(株)執行役員コーポレート営業本部長の佐藤俊朗氏が「グローバルトレンドから読み取るテナントの働き方改革が求めるオフィスとは」、(株)ヴォンエルフ代表取締役の平松宏城氏が「働き方改革時代のベンチマーク:『性能評価』の活用法」、WeWork Japan CEOのクリス・ヒル氏は「人々惹きつける“WeWork”の魅力」をテーマにそれぞれ講演する。  詳細および申し込みについてはBMIのホームページを参照。 https://www.re-port.net/article/news/0000054017