「虎ノ門ヒルズ」が建築物に与えられる「BCS賞」受賞|R.E.port
2017年11月30日 10時23分
no image
 森ビル(株)は、「虎ノ門ヒルズ」(東京都港区)が(一社)日本建設連合会が主催する第58回「BCS賞」を受賞したと発表した。  同賞は、1960年より毎年、国内の優秀な建築作品の表彰を行なっている。「虎ノ門ヒルズ」は環状二号線の道路事業一体となった市街地再開発事業であり、商業施設、カンファレンスオフィス、住宅、ホテルの超複合都市が誕生していることや、愛宕山の緑とのつながりを実現していること、周辺地域との共存共栄を図り虎ノ門地区のまちづくりの核となるよう計画されていることなどが評価された。 https://www.re-port.net/article/news/0000054016