大東建託 ZEH基準満たした賃貸住宅が完成|R.E.port
2017年12月1日 10時04分
no image
 大東建託(株)と太陽光発電システムを開発・販売する京セラ(株)は、30日に戸建てのZEH基準を満たす賃貸集合住宅の第1弾が完成したと発表した。戸建ての基準を満たす賃貸集合住宅は日本初。  同商品は、ZEH基準をクリアするとともに低圧一括受電システムを組み合わせたオリジナルZEH賃貸住宅。建物の高性能化により資産価値が高まり、また、快適な住空間を提供することで、入居率の安定が見込めるなどオーナーにとってもメリットがある。また、入居者にとっても光熱費の削減につながるといった利点がある。   今回完成した物件は、静岡県伊豆市に立地。木造ツーバイフォー工法で、敷地面積約701平方メートル、延床面積約351平方メートル。総戸数6戸で、全室契約済み。 https://www.re-port.net/article/news/0000054019