三好不 LGBTの取り組みで最高評価受賞|R.E.port
2017年12月4日 09時31分
no image
 (株)三好不動産は11月30日、LGBTに関する企業等の取り組みにおける評価指標「PRIDE指標2017」において、最高評価である「ゴールド」を受賞した。  PRIDE指標とは、任意団体「work with pride」が策定したもので、企業等のLGBTに関する取り組みを測るもの。行動宣言、当事者コミュニティ、啓発活動、人事制度・プログラム、社会貢献・社外活動のそれぞれの指標について項目を2つ以上満たしていれば1点とし、5点満点はゴールド、4点はシルバー、3点はブロンズという3段階で評価を行なう。  同社は、役員やグループ会社を含む社内勉強会を実施。2016年10月にLGBTプロジェクトを立ち上げ、LGBTの同性カップルに配慮した部屋探しを中心に活動を開始した。賃貸店舗「スマイルプラザ博多駅前店」をLGBT対応店舗としている。 https://www.re-port.net/article/news/0000054044