都鑑定協、東京都と空き家活用で連携|R.E.port
2017年12月4日 09時34分
no image
 (公社)東京都不動産鑑定士協会は11月30日、東京都と空き家の有効活用、適正管理等の推進に向けた協定を締結した。  空き家所有者等からの相談に応じる窓口の設置、区市町村からの依頼に応じた専門家の派遣、空き家所有者等への意識啓発などを行なっていく。  東京都は、これまで、空き家の有効活用、適正管理、空き家発生の未然防止等を推進するため、不動産、建築、法律等の専門家団体10団体および金融機関2社と、協力・連携に関する協定を締結している。 https://www.re-port.net/article/news/0000054035