江戸川区「西葛西」駅前にコンバージョンホテル|R.E.port
2017年12月4日 09時40分
no image
 (株)ティーケーピー(TKP)は1日、アパホテル(株)とフランチャイズ契約を締結、「アパホテル<TKP東京西葛西>」(東京都江戸川区、124室)を開業した。  東京メトロ東西線「西葛西」駅徒歩1分。旧病院施設をコンバージョンした。ツイン9室、ダブル87室、シングル28室と複数利用ができる部屋が多いのが特長。会議や懇親会、朝食会場として利用できるバンケットも備えている。  TKP代表取締役社長の河野貴輝氏は、「『大手町』駅や『東京』駅にもダイレクトアクセスでき、東京ディズニーランドまでも至近。ビジネスユースと観光のハイブリットな使い方ができるホテルとして、幅広い顧客に利用していただきたい」と挨拶した。  初年度は稼働率92%を目標に運営していく。 https://www.re-port.net/article/news/0000054047