トーセイ、ホテル事業初弾を神田で開業|R.E.port
2017年12月5日 09時44分
no image
 トーセイ(株)は1日、ホテルブランド初弾となる「トーセイホテルココネ神田」(東京都千代田区、総客室数111室)を開業した。  敷地面積約328平方メートル、延床面積約2,099平方メートル、地上11階建て。JR山手線「神田」駅から徒歩3分、東京メトロ「大手町」駅徒歩7分と、ビジネス・観光利用ともに利便性の高いエリアに立地。  神田の地域特性に合わせ、和モダンをコンセプトに、日本古来の伝統色である紅梅・千歳緑・梔子(くちなし)・水浅葱(みずあさぎ)の4色と、麻の葉・江戸小紋の文様を掛け合わせたデザインとした。  ロゴマークは、重なりあった4つの円で四季や花びらのつぼみを表現。日本の都市に、数多くの花が開花するようにとの願いが込められている。  2~11階が客室。シングル、ツイン、セミダブルの3つの部屋タイプがある。11階は女性客専用のフロア(客室数4室)で、ナノケアドライヤーやマイナスイオンブラシヘアーアイロン、ハンディスチーマーなどの備品を設備している。 https://www.re-port.net/article/news/0000054058