データセンターファンドAM業務受託のお知らせ|共同通信
2017年12月5日 15時03分
no image
ダイヤモンド・リアルティ・マネジメント株式会社(以下「DREAM」)は、この度、三菱商事株式会社(以下「三菱商事」)と米国データセンター専業REITであるDigital Realty Trust, Inc. (以下「DLR」)との合弁会社(MCデジタル・リアルティ株式会社、以下「JV」)が運用するデータセンターを保有するファンドの組成に携わるとともにアセット・マネジメント業務を受託いたしました。 本データセンターファンドは、ファンド規模約400億円で、東京都三鷹市に所在する三鷹DCと大阪府茨木市に所在する大阪彩都DCの2物件のデータセンターを対象としています。DREAMは本ファンドの組成において、DREAMがこれまで培ってきたファンド組成に関する知見を活用して、国内では事例の少ないデータセンターを対象としたファンド組成のサポートを行うとともに、デットファイナンスのアレンジメントを行いました。 三菱商事とDLRは、共同で2022年までに資産規模2,000億円に拡大することを計画しており、DREAMは引き続きファンドの運営・組成とJVの物件運営サポート提供を行っていきます。また、今後の物件組入においても、ノンリコースローンの調達をはじめとしたデットファイナンスのアレンジメントを行っていく予定です。 DREAMでは、三菱商事グループの幅広い産業を網羅する情報力や高い信用力とDREAMがこれまで培ってきたファンド組成に関する知見をフルに活用しながら、投資家の皆さまの信頼に応えられる質の高い不動産投資運用サービスのご提供を行っていく所存です。 【物件概要】 三鷹DC  所在地 :東京都三鷹市 敷地面積 :20,003㎡(6,050坪 延床面積 :サウス棟14,586㎡(4,412坪)・ノース棟25,368㎡(7,673坪) 提供可能電力 :サウス棟13.5MW・ノース棟7.5MW 大阪彩都DC 所在地 :大阪府茨木市 敷地面積 :14,973㎡(4,529坪) 延床面積 :8,320㎡(2,517坪) 提供可能電力 :7.6MW 〔参考情報〕 1. 三菱商事株式会社の概要 (1) 本店所在地:東京都千代田区丸の内二丁目3番1号 (2) 代表者:垣内 威彦 (3) 設立: 1954年 (4) 従業員数: 5,217人(単体ベース, 2017年3月31日時点) 2. デジタルリアルティトラスト(Digital Realty Trust, Inc.)の概要 (1) 本店所在地: Four Embarcadero Center Suite 3200, San Francisco, CA, 94111, USA (2) 代表者:A. William Stein, Chief Executive Officer (3) 設立:2002年 (4) 従業員数:1,400人(2017年10月時点) 3. MCデジタル・リアルティ株式会社の概要 (1) 本店所在地:東京都千代田区丸の内二丁目3番1号 (2) 資本金:4億円 (3) 事業内容:DC運営(事業企画、DC開発、DCファシリティ管理・運営、顧客対応、物件収支管理等) 【ダイヤモンド・リアルティ・マネジメント株式会社の概要】  本社: 東京都千代田区平河町2丁目16番1号  事業内容: 不動産私募ファンドの組成・運用及びアドバイザリー業務・コンサルティング業務  代表者: 代表取締役社長 辻 貴史  設立: 2004年  役職員数: 73人 (2017年9月30日時点)  Website: http://www.mc-dream.com 【この件に関するお問い合わせ先】 [会社名]ダイヤモンド・リアルティ・マネジメント株式会社 [部署名]管理本部 広報・IR・ESG担当 [TEL]03-5212-3717 [Email]pr@mc-dream.com https://prw.kyodonews.jp/prs/release/201711308536