IoTで暮らしを便利・快適に「MIRAI ZEH - NEO」発売 在宅時も外出時も住宅の安全を確保し、住まう人に安心を|アキュラホーム
2017年12月26日 16時39分
no image
 木造注文住宅を手がける株式会社アキュラホーム(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:宮沢俊哉)は、2018年1月2日(火)~3月31日(土)まで、全国一斉フェア「豊かな暮らしトータルデザインフェア」を開催し、「MIRAI ZEH‐NEO(ミライ ゼッチ‐ネオ)」を販売します。太陽光発電7.25kWを搭載したZEH(ネットゼロエネルギーハウス)仕様に加え、AIとIoTによる最新かつ最適な住環境を実現します。 ■ MIRAI ZEH‐NEO ― 快適でデザイン性の高い豊かな暮らしを提供  暮らしで使用する電気エネルギーが実質ゼロの住宅である"ZEH"には、外気温の影響を受けにくく、高い省エネ効率で快適な生活が送れるほか、災害時でも電気、水を確保できるなど、メリットが多くあります。  「MIRAI ZEH‐NEO」では、太陽光発電7.25kWを標準搭載し、さらにオール電化住宅、省令準耐火構造とすることでZEH仕様の資産価値の高い住まいを期間限定特別仕様で販売します。耐震性能においては、構造計算の義務付けがない住宅においても、全棟構造計算を実施することで、安心安全な住まいをご提供します。  また、高級感のある外観、木の温かみが感じられる空間をつくるため、フェア期間中は凹凸のある素材が陰影を表現するワンランク上の外壁材、時を経る毎に深みが増す天然木フロアをお選びいただけます。 ■MIRAI ZEH‐NEOのAI+IoT機器のご紹介 ― 快適な暮らしを叶える機能性と、安心・安全にも配慮  在宅時でも、外出時でも「AI+IoT」を採用した住まいで、日々の暮らしをより便利に快適にします。  他にも、窓やドアが開いたことをスマホにお知らせすることで、子供が帰宅したことが確認できたり、外出先でもスマホから映像と音声で来客応対ができるなど、快適な暮らしを叶える機能を提案します。 ■ホームIoTサービス「with HOME」について  アキュラホームは、2018年1月よりKDDIが提供するホームIoTサービス「with HOME」を採用しています。「with HOME」はスマートスピーカーなどと連携したサービスを行っています。 ■ホームIoTサービス導入展示場一覧  以下19の住宅展示場では実際にホームIoTの一部を体験していただくことができます。 熊谷営業所営業所(埼玉県)、川越営業所(埼玉県)、さいたま新都心営業所(埼玉県)、新越谷営業所(埼玉県)、小平営業所営業所(東京都)、八王子第二営業所(東京都)、横浜北営業所(神奈川県)、小田原営業所(神奈川県)、市川営業所(千葉県)、千葉北営業所(千葉県)、土浦営業所(茨城県)、浜松営業所(静岡県)、名古屋営業所(愛知県)、岡崎南営業所(愛知県/オカザキホーム)、伊丹営業所(兵庫県)、明石営業所(兵庫県)、岡山営業所(岡山県)、こころ営業所(広島県)、福山営業所(広島県) 政府は「エネルギー基本計画」において、「住宅については、2020年までに標準的な新築住宅で、2030年までに新築住宅の平均でZEHの実現を目指す」とする目標を設定しており、2030年に向けてZEHの家が広がっています。アキュラホームはZEH仕様である「MIRAI ZEH‐NEO」を販売することで、環境に貢献するとともに、住む人の経済的負担軽減に寄与する住まいを提供していきます。 <アキュラホーム会社概要> 社名 株式会社アキュラホーム 代表取締役社長 宮沢俊哉 所在地 東京都新宿区西新宿2-6-1新宿住友ビル34F 電話 03-6302-5001(代) 創業 1978(昭和53)年10月 資本金 9,314万円 従業員数 1,055名(平成29年6月1日現在) 事業 建築工事・設計施工・販売、住宅総合研究・開発・コンサルティング ホームページ http://www.aqura.co.jp https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000072.000008413.html