三和建設、建築系学部・学科向け出張講座をスタート ~建築実学を通じて建設業における働きがいを考える場を提供~|三和建設
2017年12月27日 11時00分
no image
三和建設株式会社(本社:大阪市淀川区、代表取締役社長:森本 尚孝、以下 三和建設)は建築系の学部・学科を有する大学へ出向き、建設業界の実業をわかりやすく伝える出張講義を開始しました。 建設業界は、1990年代のバブル崩壊以降、長きに亘って不況の中にありました。ここ数年の採用市場は大手建設会社を中心に学生の売り手市場になっており、業界全体が人手不足という大きな問題に直面しています。学生は、このような建設業界全般に関する情報や業種・職種等に関する情報をバランスよく入手する機会は少なく、このような情報が不十分なまま表面的な条件で就職先を決めてしまい、ミスマッチが発生しているケースがあります。 建設業界で実務に従事する者として、実際の仕事の流れを紹介します。そして、学生の皆さまが現在取り組んでいる研究がどのように実社会に役立つか、将来のキャリアビジョンを描くプログラムです。 受け入れる大学側では、民間で実務に従事している私たちの情報を取り入れることで、カリキュラムの幅を広げる一助へ、また学生にとっては、就職活動前に一定の業界知識を得ることができるので、目的を持って自身の研究の方向性を定めることができるというメリットがあります。さらには、自身の目的と合致した業種・職種を選択することでミスマッチを未然に防ぐことにも寄与します。 すでに講義を実施した大学の受講学生より「柱一つ、梁一つとってもその中に様々な工夫がされていることがわかり、また、わからない機材なども多くあって、もっと勉強していかないといけないと感じた。」、「私たちが普段の授業で描いているような図面が形になって実際に建っていると思うと、やる気が出てきました。」等の感想が寄せられています。 三和建設では様々な人財を活用し、これからも社会の基盤・企業活動の要となる「ひと」の育成に取り組んで参ります。 ■講義内容の一例 ・建設業界の歴史と市場:建設業界全般に関する情報を提供する ・業種と特徴:設計事務所、建設会社など業種ごとの業務の概要や特徴を解説する ・職種徹底解説:設計・現場監督など建設業に関わる職種ごとに業務内容を徹底解説する ・建設業界での働きがい:仕事をする上での働きがいや意義について一つの提言をする ・動画による現場紹介:現場の動画を通じて現場監督の仕事を紹介する ・建築プロジェクトの進め方:実際の建築プロジェクトがどのようなプロセスをたどるのかについて建築主目線に立って解説する ・建築契約関連の法知識:設計者、施工者の契約上の法的な責任について実例を交えて解説する ・建設関連企業の戦略事例:さまざまな企業の戦略事例を紹介する ■会社概要 商号  : 三和建設株式会社 代表者 : 代表取締役社長 森本 尚孝 所在地 : 〒532-0013 大阪府大阪市淀川区木川西2丁目2番5号 設立  : 1947年5月 事業内容: 総合建設業 資本金 : 1億円 URL   : https://www.sgc-web.co.jp https://www.atpress.ne.jp/news/146507