GA technologies、杉山将氏の技術顧問就任のお知らせ 不動産テック事業におけるAI・データ活用体制を強化|GA technologies
2018年1月9日 10時33分
no image
中古不動産プラットホーム事業を運営する株式会社GA technologies [ジーエーテクノロジーズ](本社:東京都渋谷区、代表取締役:樋口 龍、以下当社)は、杉山将(すぎやま まさし)氏の技術顧問就任が正式に決定いたしましたので、下記の通りお知らせいたします。 杉山氏はこれまで、国内最大級のAI研究拠点である理化学研究所「革新知能統合研究センター(AIP)」のセンター長や、AI関連国際会議「NIPS」でアジア人初のプログラム委員長を務めるなど、機械学習分野の研究者として国内外から高い評価を受けています。その杉山氏を迎え、氏の機械学習分野における基礎研究から応用までの広範な知見を活かし、革新的な不動産サービスの実現に向けて、自社内の更なる研究開発体制の強化と技術レベルの向上を図ってまいります。 GA technologiesでは、不動産購入時の意思決定サポートや、物件仕入れ業務の質の向上と効率化、購入希望者のマーケティングなど、不動産ビジネスの様々な場面でAI・データの活用を行なっています。昨年4月には不動産業界初となるAI戦略室を立ち上げるなど、不動産ビジネスにおけるAI・データの活用に注力し、ユーザー利便性の高い不動産サービスの充実に務めています。 ◆ 杉山将氏のコメント 不動産分野は、AIシステムの導入により業務の効率やユーザの利便性が飛躍的に向上する可能性を秘めており、不動産テックサービスの発展に期待を寄せています。また、学術的な見地からも、不動産テック分野は最先端のAI技術の実証の場として有望であり、大いに注目しています。 ◆ GA technologies技術顧問 杉山将(すぎやま・まさし)氏 プロフィール 1974年 大阪生まれ。 理化学研究所 革新知能統合研究センターセンター長。 東京大学 大学院新領域創成科学研究科 複雑理工学専攻 教授。 著書:「イラストで学ぶ機械学習:最小二乗法による識別モデル学習を中心に」(講談社)、「機械学習のための確率と統計(機械学習プロフェッショナルシリーズ)」(講談社)など。 ◆ 会社概要 株式会社 GA technologies 代表取締役社長:樋口 龍 URL:www.ga-tech.co.jp 本社:〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエア 8F 設立:2013 年3 月12 日 資本金:4億8,178万円(資本剰余金を含む、2018年1月時点) 事業内容: ・AIを活用したリノベーションアプリ「Renosy[リノシー](リノベ版)」の開発運営 ・1部屋からのカジュアル不動産投資アプリ「Renosy[リノシー](投資版)」の開発運営 ・AIを活用した不動産業務支援ツールTechシリーズの開発 ◆ GA technologies 代表取締役 樋口龍(ひぐち・りょう) プロフィール 1982年東京生まれ。幼い頃より世界的なサッカー選手を目指し、ジェフユナイテッド市原(現J2)に育成選手として所属。23歳の時にサッカー選手からビジネスマンへ転身し、不動産会社へ勤務。 ”巨大なマーケットを形成しながらも極めてアナログな不動産業界にテクノロジーで革命を起こす”と志し、2013年に株式会社GA technologiesを設立し、代表取締役に就任。創業時から中古不動産の流通事業を展開。現在はテクノロジーを活用したエンド・ツー・エンドの不動産流通プラットフォームの構築を中心に、データドリブンでユーザー利便性の高い不動産取引を目指す。また社内業務においても、IT化による効率化やデータ活用による業務改善に積極的に取り組む。 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000016.000021066.html